iPhoneアプリ開発本をKindleで買おう!今ならKindle本が50%ポイント還元!

ご注意

この記事は2015年5月31日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

recommend-kindlebooks-for-ios_20150531_05
Kindle本が実質最大50%オフになるセール中です。
欲しいものリストに入ってたあのKindle本を買うなら今がチャンス!ということで、気になっていた本をいくつか買いました。

対象はなんと72000冊!定価が高めに設定されている技術書系の本も50%になっています。
これからiPhoneアプリ開発を始める人・始めたばかりの人にオススメの50%オフ対象Kindle本を紹介します。

※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

キャンペーンページに書いてあって、期間はいつまでか今のところ不明です。
欲しい本があったらお早めに!

追記:月曜の12時ごろまでだったようで、あっという間に終わってしまいました。

スポンサードリンク

現場で通用する力を身につける iPhoneアプリ開発の教科書

Recommend kindlebooks for ios 20150531 01

ラベルやボタンの配置、TableViewの使い方など、iPhoneアプリ開発でよく使う部品の使い方がObjectiveCのサンプルコードと共に載っています。
はじめの1冊としてオススメ、僕もこの本を最初に買いました。
iOS7・Xcode5対応となっていますが、iOS8・Xcode6の環境でもほとんど問題ありません。
ただしSwiftの情報は一切ありません。

Swiftで始めるなら「Swiftではじめる」と書かれた赤い本がオススメです。
同じ著者の方が書かれているSwift用の本です。

iOS Core Data 徹底入門

Recommend kindlebooks for ios 20150531 03

CoreData入門とタイトルに書かれていますが、NSUserDefoultやSQLiteのことも書いてあります。
データの取り扱いに関することはこれ1冊で十分というくらい、充実した内容です。

アプリ内でデータ保存を使おうと思ったら、この本を読んでおけば間違いなしです。

これからはじめるシリーズ

画面に置いた部品の位置や大きさに制約をかけて、デバイスの違いによって表示が崩れないようにするのがAutoLayoutの役割。
そんなAutoLayoutをこれから使い始めるなら、iOSアプリ開発 AutoLayout徹底攻略から読むとよさそうです。
紙の書籍としては出ていないKindle限定本で、サクッと手軽に読める量です。
値段も抑えられています。

著者の森 巧尚さんの本は内容がわかりやすいので、AppleWatchアプリの開発を始めようと思ったら、これからはじめる Apple Watchアプリ開発入門も読んでみたいです。

詳解 Swift

Recommend kindlebooks for ios 20150531 02

詳解 SwiftはSwiftの理解を深めるための本。
僕の中では辞書的な役割で本棚に置いています。

いきなりこの本から入ると難しいですが、Swiftをより深く理解する目的に読むといいかもしれません。

UIKit徹底解説

Recommend kindlebooks for ios 20150531 04

今回のセールで買った本の1つがこのUIKit徹底解説です。

1年前の本なので、Swiftに関する内容は書かれていません。
UIKitを理解する上ではSwiftもObjectiveCもあまり関係ないと思っているので、この本を買いました。

さいごに

Kindleで技術書を読むときに、iPhoneで読むと見づらいことが多いです。
なので最近はiPhoneでもiPadでもなくデスクトップ用のKindleアプリで読んでいます。

Kindleアプリはこちらからダウンロードできます。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ

  • Sorry. No data so far.