今年こそ家計簿つけてみませんか?iPhoneで使えるオススメ家計簿アプリ4選

ご注意

この記事は2014年1月7日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

recommend-money-app_20140107
ファイナンシャルプランナーです。こたら(@kotala_b)です。
今年こそお金を貯めたい。そう思ったらまず家計簿をつけてみること。
収支を確認して実際のお金の流れを把握し、過去の記録を元に将来の予算管理をしていくことがお金を貯める第一歩です。
これまでに何度も挑戦しては諦めてきた人、これからつけようと思ってる人、家計簿アプリ選びで迷ってる人へ。
iPhoneで使えるオススメの家計簿アプリを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

家計簿はアプリで簡単に始められる

家計簿に適したアプリは沢山あります。
iPhone専用アプリ、iPhoneでもAndroidでもWebでも使えるアプリ、最初に口座登録を済ませたら後はほぼ自動で家計簿を作ってくれるアプリなど。
レシートの読取りや自動入力といった高機能がついた家計簿アプリもありますし、億劫だった作業もスマホで簡単に済ませられるようになっています。家計簿というジャンルは機能で差がつきにくいもの。
沢山ある中から家計簿アプリを選ぶ上で大切なことは自分の環境で使いやすいアプリを見つけることなのです。
使いやすさがそのまま続けやすさに直結するので、見た目や入力のしやすさなど「使ってみてどうなのか」という部分がアプリ選びの基準になってきます。

オススメの家計簿アプリ4選

僕が持ってるスマホはiPhoneだけなので今回紹介できるのはiPhoneアプリです。
収入・支出の一元管理、過去の収支閲覧、グラフによる分析など、今回紹介する4つははっきりいって家計簿としての機能に差はほとんどありません

MoneyForward

recommend-money-app_20140107_02
マネーフォワードは自動入力機能がついたアプリです。
自動入力機能というのは、お金の出し入れがあった際にアプリ側で自動的に入力してくれる機能です。
これは口座のIDとパスワードを家計簿アプリに預けることで可能にするもので、IDやパスワードの流出の可能性があるというのが最大のデメリットになります。
「もしクレジットカードやネットバンクのIDとパスワードが流出してしまった時に、すぐ対処できますか?」
この質問に「できる」と即答できるのであれば何も問題ありません。
登録してある銀行口座、クレジットカード、証券会社、年金、電子マネーなどあらゆる金融機関に対応している便利なマネーフォワードをオススメします。

Moneytree

recommend-money-app_20140107_01
MoneytreeはAppStoreの2013年ベストアプリにも選ばれた、iPhone専用のアプリです。
このアプリもMoneyForward同様、自動入力をウリにしていることからIDやパスワードの流出に対応できるかが問題になります。
アプリの入力画面の好みでいうと僕はこのアプリが一番好きです。

iCompta

recommend-money-app_20140107_03
iComptaは英語の資産管理アプリです。
上記2つのアプリと違い、ほとんど全ての入力は手作業となります。
繰り返し設定ができるので、「毎月月末に家賃を払う」ことを自動入力することはできます。
ただし口座の出し入れが自動的に入力されるという便利機能はありません。
このアプリは全て英語表示になってるので、その部分で苦手意識があると使い続けるのは難しいかも知れません。

bookeep

recommend-money-app_20140107_04
僕が現在使ってるアプリがBookeepです。去年の2月から使ってるのでもうすぐ使い始めて1年になります。
自動入力機能がないので入力は全て手作業。
はっきりいって、自動入力機能があるMoneyForwardやMoneytreeのほうが便利でし、そのうち乗り換えようかとも考えています。
でもお金の出し入れを把握するという意味では、自分で数字を入力したほうが実感がわくのも確かなのです。

さいごに

threeusesofmoney_131228
MoneyForwardやMoneytreeは便利な部分もありますが、気になるデメリットもあります。
ネットバンクによってはログインパスワードと取引パスワードが分けられていたり、ワンタイムパスワードを使っているセキュリティ体制のモノもあります。
過度な心配は不要ですが、万が一の場合に対処できる方法を知らないと困ることになるのも事実です。
iComptaやbookeepは手作業の不便さはありながら、手作業ならではの「実感」という部分もあります。
家計簿としての基本的な機能という点では今回紹介した4つに大差はありません。
緑のゾウが気になるならMoneytreeを使ってみるのもよし、緑のブタが気になるならBookeepを使ってみるのもよし。
お好みで使ってみてください。
MoneyForwardに登録する
マネーツリーのサイトを見る
iComptaのサイトを見る
bookeepに登録する

記事の中に出てきたアプリ

関連記事

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ