- 2012/5/14 16:30

ライフログを始める[その2]

ご注意

この記事は2012年5月14日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


Disposable blood pressure cuff / quinn.anya

中肉中背の@kotala_bです。
昨日はライフログをPosteverでEvernoteに入れていることを紹介しました。
今日は見返す方法について書いていきます。

スポンサードリンク

Posteverだけじゃ限界に

日時が自動で入力されることで投稿に関しては便利なPosteverですが、見返すにはEvernoteの標準アプリなので日々のライフログのデータを見返してグラフにするなんていうのはめんどくさいのです。
めんどくささを感じたままでいると続かなくなるので「何かイイモノないかな。」が始まりました。

ヘルスろぐを試す

記録したデータを見返したいのは主にカラダに関することだったので、健康管理アプリを探すことにしました。
条件は比較的動作が軽く複数の項目を入力できること、そして入力したものがグラフとして出力できること。
そんな条件で見つかったのはヘルスろぐというAndroidアプリでした。
記録できる項目は身長・体重・体脂肪なんかは勿論のこと血圧・体温・睡眠時間・運動量・食事写真なんかもあります。
グラフ表示の種類も豊富で1ヶ月表示から3、6、9、12ヶ月と表示することが出来ます。
googleplayより引用
ヘルスろぐは、簡単に毎日の健康データ、運動データを記録し、その変化を観察し、健康管理ができる大変便利なアプリケーションです!
健康維持を目的とした体重管理、運動管理、健康管理、すべてをひとつのアプリケーションで管理できます。
グラフ表示は12種類!12種類の項目の記録をグラフで確認できます。

Posteverで入力しEvernoteに保存。Evernoteからヘルスろぐに入力し、ヘルスろぐからグラフを出力してEvernoteに保存。
これでカラダに関するログを保存しています。
Androidではアプリ間の共有機能が優れていて共有メニューからヘルスろぐのグラフを簡単に出力することが出来ます。
ヘルスろぐはこちらから。このアプリはAndroid版だけです。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ