- 2012/5/16 14:22

ライフログを始める[その3]studynote

ご注意

この記事は2012年5月16日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

ライフログを取ることで習慣が続くようになった@kotala_bです。
なかなか続けられなかった勉強も今では毎日続けられています。
そんな僕が続けられてる理由が勉強を記録出来るwebサービス「Sutdynote」の存在です。
http://studynote.jp/勉強が楽しく続くSNS – Studynote(スタディノート)
勉強で成果を出すには、「勉強の継続」が不可欠です。スタディノートは、誰でも楽しく勉強が継続できる 新しいソーシャルラーニングサービスです


スポンサードリンク

Studynoteで出来ること

studynoteでは勉強の予定や実績を記録するこができます。
予定は1日単位から今日から1ヶ月間毎週土曜日に勉強するという細かい設定もできます。
予定として入力したものは、メール設定をすれば1日の予定として自分で設定した時間に通知することも出来ます。
予定は入れたけど出来なかった(実績をつけ忘れた)ものは未消化として設定した時間に通知することが出来、やり忘れや記入漏れを防ぎます。
実績として投稿出来る内容は、使った教材・学習時間・学習量(ページ数)・それについての内容や感想等のメモです。
またその勉強内容をtwitter・facebook・mixiに投稿することも可能です。

実績の振返り


投稿した内容は振返って見ることが出来ます。
教材ごと・総計と切り替えることが出来、期間も日・週・月から選べます。
勉強の記録としてだけではなく、「何」を「どれくらいの時間」で「どれくらいの量」読んだかといった読書の記録としても活用出来ます。
メモも同時に残せるので読んだ内容の感想を書きとめておくこともできます。
気になった方は是非お試しください。
web版はこちら
Android版はこちら
▼iPhone版はこちら

※記事を書いた時点では、web版以外は勉強記録入力機能だけです。また、web版のアカウントがないと使えないのでご注意ください。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ