「読んだ 」 一覧

風邪を引いても病院へ行かない – 絶対に、医者に殺されない47の心得 岩田健太郎著

僕たちは病院で貰う薬のことをどれだけ知っているでしょうか。 「ガスター、ロキソニンは何か?」と聞かれれば、それが薬であることくらいはわかります。 でも「スタチン、ピボキシル、フルイトランは何か?」と...

続きを見る

お金に困らない人になるために知っておきたいこと – 君は1万円札を破れるか? 苫米地英人著

「君は1万円札を破れるか?」というタイトルはとても強烈だ。 本の内容は、僕たちが「お金」というモノにいかに洗脳されているのか、はっきりさせられるものとなっている。 目の前の1万円札はただの紙切れだ...

続きを見る

未来を幸せに生きるために必要な3つの「ワークシフト」 – ワークシフト リンダ・グラットン著

僕たちが生きる現代は、急激な変化をとげている。 テクノロジーはスゴい勢いで進化を続けているし、そのおかげでグローバル化も進んでいる。 寿命が伸び、世界的には人口も増え続けている。 この変化に伴い、限...

続きを見る

人脈は短期ではつくれない – レバレッジ人脈術 本田直之著

「人脈に関する本は2冊の本に集約されている」 これは僕が尊敬してるプロブロガー立花岳志さん(@ttachi)の一言だ。 今回紹介するのはそのうちの1冊、本田直之さんの「レバレッジ人脈術」だ。 ...

続きを見る

ストレスフリーな自分の作り方 – 人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと 金光サリィ著

僕たちは毎日、何人もの人と接している。 そうすると無意識で人の目を気にしてしまい、自分でも気づかないうちにそれがストレスとなっている。 今回読んだ、金光サリィさんの本「人の目を気にせずラクに生きるた...

続きを見る

「まじめ」という言葉に隠された罠 – まじめの罠 勝間和代著

日本では「まじめ」というのは褒め言葉になっている。 まじめな人は誠実で、言われたことはしっかりやる。 まじめな人はいつも一生懸命に物事をこなしていく。 「まじめ」という周りからの評価がまじめな人をよ...

続きを見る

今年30歳になる僕がこれからの人生を豊かに過ごすためにやること – 30代にしておきたい17のこと 本田健著

僕は今年で20代の10年間を終えて30歳になる。 これからの10年間を後悔のない最高の10年間にするために一冊の本を読んだ。 今回紹介する、本田健さんの「30代にしておきたい17のこと」だ。 「30...

続きを見る

20代は人生の基盤である – 20代にしておきたい17のこと 本田健著

「20代にしておきたい17のこと」の著者、本田健さんは20代は人生の基盤であるという。 この先何十年もある人生の中ではまだまだ序盤なのだ。 長い人生を考えると20代にしっかりとした基盤、自分の軸を作...

続きを見る

自分の人生のリーダーは自分自身 – 採用基準 伊賀泰代著

リーダーというのを考えてみた時に連想してみた。頭の中に出てきたのはこんな人たちだ。 学生の頃までさかのぼると、学級委員長、生徒会長、部活の部長・キャプテンといった役割の人物。 それが社会人になると、...

続きを見る

経費で落とせる領収書は「事業と関連するもの」 – あらゆる領収書は経費で落とせる 大村大次郎著

皆さんは国税調査官という職業をご存知だろうか? 国税調査官は確定申告を元に税金がキチンと納められたかをチェックする、いわば納税の専門家だ。 納税の専門家というと税理士という職業がある。 納税する側の...

続きを見る

新しい時代の会社選び、6つのクライテリア – あたらしい働き方 本田直之著

あたらしい働き方はもう始まっている。 1日6時間労働、壁のない会議室、40万円払うから辞めて欲しいと新入社員に言う会社。 一昔前では考えられない働き方をしている会社が沢山でてきている。 そんなあたら...

続きを見る

こうすれば貯金も家計簿もうまくいく6つの方法! – 先送りせずにすぐやる人に変わる方法 佐々木正悟著

素晴らしい本を読んでも読みっぱなし。 勉強をして新しい知識を仕入れてもそのまま。 あなたもそんな経験がありませんか? 仕入れた情報を使わなかったり、使うことを先送りにしてしまうことは非常にもったいな...

続きを見る

頭の中でタスク管理しないストレスフリーなタスク管理術 – クラウド時代のタスク管理の技術 佐々木正悟著

あれもこれもやりたい。でもやることが多すぎて時間が足らない。 僕たち現代人はIT技術の発展とともに大量の情報を裁き、猛スピードで進化する環境や技術に対応をしなければならない。 やることが多すぎるのだ...

続きを見る

読書のペースを倍にするために新たに始めたこととやめたこと

読書が好きです。こたら(@kotala_b)です。 ただ読むだけじゃなくて、1年間に50冊という目標を今年の初めに立てて読んでいます。 年間に50冊なので月に4冊、1週間に1冊ペース、読む本はビジネ...

続きを見る

お願いごとにいい返事を貰うための3ステップ「伝え方が9割」

「伝え方が9割」を読みました。こたら(@kotala_b)です。 この本は「簡単に伝え方を鍛えたい!」そんなあなたにオススメの1冊! 「伝え方が9割」の中からお願いごとにいい返事を貰うための3ステッ...

続きを見る

良好な人間関係を作るための本。自分の小さな「箱」から脱出する方法

2013/06/20 | 読書 ,

人は多かれ少なかれ人間関係に何か問題があるものだ。 良好な人間関係を作るにはどうすればいいのか。 そのためのヒントが書かれているのが自分の小さな「箱」から脱出する方法という本だ。 自分の小さな「箱...

続きを見る

自分を客観的な視点で見る。2冊の本から導き出した本当の自分の姿

平和をもたらす人。こたら(@kotala_b)です。 3月31日にあった立花岳志さん(@ttachi)が主催するNoSecondLifeセミナーで紹介のあった2冊の本、「エニアグラム」と「さあ、...

続きを見る

「媚びない人生」を生きるための5つの言葉

媚びない人生を再読しました。@kotala_bです。 媚びない人生は去年の6月に一度読みました。 ジョンキムさんと立花さんのトークライブ「ID-2」で目の前でジョンキムさんのお話を聞き、もう一度読み...

続きを見る

物欲を刺激しすぎる本ライフパッキング

2013/02/17 | 読書 , ,

本を読んでこんなにモノが欲しくなったことは初めてです。@kotala_bです。 読んだ本は高城剛さんのライフパッキングです。 LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと...

続きを見る

今度こそ片づけを終わらせる!人生がときめく片づけの魔法2

人生をときめかせたいと思っています。@kotala_bです。 年末に「人生がときめく片づけの魔法」という本をご紹介しました。 人生の限られた時間と情熱をかけるべき「自分がときめくこと」は片づけをする...

続きを見る

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ