, , , - 2013/5/16 21:09

デジタル一眼レフで写真をうまく撮る撮り方。

ご注意

この記事は2013年5月16日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

nextyear_121231
デジイチが欲しい。こたら(@kotala_b)です。
デジイチを買ったら写真を今までよりももっともっとキレイに撮りたい。
その為にはどうすればいいのか?
うまく撮る為の基礎知識から、実際に撮る撮り方まで。
この疑問に答えてくれる記事をまとめました。

スポンサードリンク

デジイチの基礎知識

まずは基礎知識から。
動画で見る!初心者一眼レフ入門ーー動画のほうが分かりやすいかも | びーおーぷんどっとねっと動画で見る!初心者一眼レフ入門ーー動画のほうが分かりやすいかも | びーおーぷんどっとねっと
説明は動画がわかりやすいですね。
僕も動画を1つずつ見てステップアップしていこうと思います。
絞り、焦点距離って何?〜デジタル一眼レフのレンズの選び方 : ライフハッカー[日本版]絞り、焦点距離って何?〜デジタル一眼レフのレンズの選び方 : ライフハッカー[日本版]

「まずは標準的なレンズを選び、うまく扱えるようになったら特殊なレンズを試してください。

標準レンズを使っていくうちに物足りなさを感じたら他のレンズも使ってみる。

デジイチの撮り方のコツ

基礎知識を叩き込んだら撮り方。
デジイチ初心者の私がそれなりの写真を撮るためにやっていること(前編) *Ateitexeデジイチ初心者の私がそれなりの写真を撮るためにやっていること(前編) *Ateitexe

35mm~50mmくらいでF値(絞り)の2.0前後のモノを一本持っていると世界が変わります。マジで。

この言葉を参考にしたレンズ。
▼Nikon用

▼Canon用

デジイチ初心者の私がそれなりの写真を撮るためにやっていること(後編) *Ateitexeデジイチ初心者の私がそれなりの写真を撮るためにやっていること(後編) *Ateitexe

写真とは“引き算”なんだそうです。できるだけいらない要素をなくしていって、最終的に必要なモノしか映っていないのが理想なんだそうで。

なるほど。
プロの料理写真家に教えてもらった「料理をおいしそうに撮るコツ」を実践してみたぞ! | むねさだブログプロの料理写真家に教えてもらった「料理をおいしそうに撮るコツ」を実践してみたぞ! | むねさだブログ

料理を上手に撮るコツ
逆光で撮る事(写真の中に光りを取込み輪郭がはっきりしてメリハリが生まれる)
縦位置で撮る事(必須では無いと思います…)
料理の手前部分にピントが来ると良い(中央だとピンぼけに見えてしまうことが多い)
ホワイトバランスを調整(変に黄色や赤っぽくならないように)
露出補正をいじる(少し明るく撮る)
なるべく他の要素を入れない(端の方に無駄なモノが写らないように)

上記2つに共通するのは「撮りたいだけをモノを撮る」ということ。
デジイチ歴6年弱の私がそれなりの写真を撮るためにやっていること | パドブレ魂season2デジイチ歴6年弱の私がそれなりの写真を撮るためにやっていること | パドブレ魂season2

とにかくシャッターを切ります。これはシャッターチャンスを逃さないためです。デジタルなので、ガンガン撮っても問題無しです。
私はプロでないので、その中で「奇跡の1枚」があればOKと考えてます。

こちらは逆で、連射でもとにかく撮ってみることが大切。
決定的瞬間を撮るにはとにかく撮ること。
デジタル一眼レフカメラの基礎から実践まで - #RyoAnnaBlogデジタル一眼レフカメラの基礎から実践まで – #RyoAnnaBlog

家電は選んでいる時が一番楽しいと言うが、デジタル一眼レフカメラは違う。買ってからのほうが楽しい。基礎を学んで実践し、何百枚と撮影した中から一枚の綺麗な写真を見つける。
カメラの性能には限界があるし、撮影のテクニックは多くない。楽しいのは、レンズと設定と被写体の組み合わせが、無限にあるところだ。

こんなこと言われると今すぐ欲しくなっちゃいます。

最後に

デジタル一眼レフについて調べているとどんどん欲しくなってきました。
「家電は選んでいる時が一番楽しいと言うが、デジタル一眼レフカメラは違う。買ってからのほうが楽しい。」
この@ryoannnaさんの言葉がホントだめ押し。
数日中には買ってしまいそうな勢いですが、もう少しガマン。
実際に手に取って確かめてから。

関連記事

「デジタル一眼レフが欲しい。でもどれにしよう」と迷った時に調べてみたこと。 | kotala's note「デジタル一眼レフが欲しい。でもどれにしよう」と迷った時に調べてみたこと。 | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ