, , - 2015/7/27 07:33

お金は貯めるものじゃなくて使うもの。使う理由がはっきりすれば貯まる。

ご注意

この記事は2015年7月27日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

The reason for save money 20150727

あなたはなぜお金を貯めるのですか?

欲しい洋服を買うため、彼女と結婚するため、家族と旅行に行くため、家を買うため、子供の教育費のため、老後のため。

いろいろな理由があると思いますが結局はお金を使うためだと思います。

お金を貯めることが趣味という人も中にはいるかもしれませんが、ほとんどの人は何かに使うためにお金を貯めます。

お金を貯めるときには、この何に使うかをはっきりさせればさせるほどお金は貯まりやすくなります。

スポンサードリンク

使い道がはっきりしてるお金は貯まりやすい

なんとなく毎月貯金しようとする人よりも、「3ヶ月後に使う予定のある9万円」を貯める人の方がお金は貯まりやすいです。

この「3ヶ月後に使う予定」のように、お金を貯めるときには「貯めること」よりも「貯めたお金を使うこと」にフォーカスするとお金は貯めやすくなります。

なんでかというと「3ヶ月後に9万円」というゴールが明確に決まっているので、そのゴールに向かって「1ヶ月3万円貯めればなんとかなりそう」という目処が立つからです。

ゴールがわからないと進めない

マラソンを走る人は今何キロ地点を走っているとわかっているからゴールまで走りきれる。
という話を聞いたことがあるのですが、マラソンだけじゃなくてお金を貯めることにも当てはまります。

ゴールがわかっているので、ゴールが近づいてくる実感もわくのでモチベーションも保てます。

逆にゴールがわからないといつまでも走り続けなきゃいけない感覚になってしまうので、お金が貯まりづらくなってしまいます。

さいごに

「何のために」「いくら」貯めるのか。

この2つをはっきりさせるとお金は貯まりやすくなります。

昨日の新しい体験


・カタヤマ

昨日の新しい体験とは?

オススメのお金の本

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ