App creator 1day 140421 05
自分のiOSアプリを作りたい!
そんな気持ちで受講を決めた「アプリクリエイター道場 開発塾」ですが、ようやくその日を迎えました!

場所は渋谷や代官山の近くにある「みどり荘」

建物自体がみどりで覆われていて、外観からすぐわかりました!

App creator 1day 140421 01が、入り口が「ほんとにここでいいのかな?」ってちょっと不安になるような建物。

「アプリクリエイター道場 開発塾19期」1日目

App creator 1day 140421 02
拡張現実ライフのアキオさんが講師を務める、「アプリクリエイター道場 開発塾」の1日目が始まりました!
アプリクリエイター道場の1日目は午前と午後に講義が1つずつ。

自己紹介から始まって、実際にXcodeでプログラムを書くところまでやりました。

ただ講義を聞いているだけじゃなくて、手を動かしてコードを書いていくので、ちょっとずつ出来ることが増えていくのが実感できてよかったです。

講座には独学にはない良さがあった

僕はプログラミングの経験は多少あるので、今回の受講を決める前までは「独学でもできるんじゃないか」って思ってたんです。

動画サイトをみたり本を読んだり、ネットで調べたりできますからね。

受講してみると、講座ならではのよさっていうのが結構ありました。

講義の最初のさわりの部分で

アプリクリエイター道場では「やり方」じゃなくて、「学び方」や「調べ方」を学ぶ場としてください。

っていう風に言われたんですが、これこそが講座を受講する一番の良さでした。

最初の1歩をスムーズに進めるための「開発塾」

「やり方」って調べれば結構みつかります。

でもそもそもの「学び方」とか「調べ方」ってネットとか本にはほとんど書かれてないんですよね。

僕がそうだったんですが、「iPhoneのアプリを作りたい!」と思っても、まず何から始めていいのかわかんないんです。

「いきなりアプリを作ることができない」ということはわかります。

でも「何から始めたらいいんだろう?」っていうのがありました。

そういう時って経験者に聞くのが一番手っ取り早いんですけど、いきなり始めようと思っても周りにアプリ開発者なんて普通いません。

最初の1歩でつまずくと、途中でやめちゃったりするんですけど、わからないところはすぐ講師のアキオさんに聞けるというのも心強いです。

同時期に始める仲間」ともいえる他の受講生の方々もいるし、続けていきやすい環境だと思いました。

1日目が終わってみて

計15時間の講義のうち、6時間が終了しました。

午前中はボタンやラベルの作り方など、基本的なことをアキオさんの説明を聞きながらXcodeを動かしました。
App creator 1day 140421 03
午後からは実際に自分でコーディングしていきます。

▼僕が1から作った、ボタンを押すと表示してある画像が切り替わるアプリ
App creator 1day 140421 04

「ボタンを押すと表示が切り替わる」ってすごく基本的なことだと思います。

朝の時点ではそれすらもできなかったんですが、午後になって実際にコードを書き始めてみると出来ました!

確実に朝よりも成長しているのがわかりました。

2日目は1週間後!

1日目の終わりには宿題が出て、1週間後の講義では宿題の発表があります。

宿題なんて何年ぶりだろう。
毎日ちょっとずつやっていこうと思います!

行ってみたいなって思った人はこちらから応募できます!

最新の講座の応募はこちらから!
未経験者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場 東京塾・大阪塾」

気になってるけど日程が合わないって人は、アプリ道場か講師のあきおさんのメルマガを読むといいらしいですよ!
アプリクリエイター道場・自由大学(@AppCreatorDojo)
アプリクリエイター道場 - フェイスブックページ
アプリクリエイター道場 - Google+
akio0911のメルマガ

関連記事

[article include="11195"]
[article include="12660"]
[article include="13153"]

Amazonのオススメ!

講師のアキオさんの本です!

講義中に聞いたアキオさんのオススメ本