モバイルバッテリーを買いました。@kotala_bです。
今までは電池を入れるタイプのeneloopを使用していました。
iPhone1台持ってる分にはこれひとつで1日くらいは大丈夫だったんですが、Pocketwifiを買ってからはeneloopひとつでは2台を丸1日持たせるには心もとないので新しくモバイルバッテリーを購入することにしました。
買ったのは大容量なのに安い!Amazonのベストセラー商品にもなっているcheeroPowerPlus10000mAhです!
これなら2台同時充電も出来るということでiPhone5とPocketWifiが同時に充電出来て安心!
ちなみにこの10000mAhという容量はiPhone5のフル充電が5回出来るくらいの容量です!
amazonで頼んで翌日に届きました!
早速紹介します!

開封!

おなじみのAmazonの段ボールで届きました!

大容量の証!100000mAhの文字が!


箱を開けるとケーブル類と

専用のポーチが入っています

ケーブルは様々な機種に対応出来るようコネクタが6種類も入っています!多い!

iPhone5専用のLightningケーブルは付属していないので自分で用意します!
僕は先日銀座に行った時にアップルストアで購入しました!
正面についたランプの横のボタンを押すと現在のバッテリー容量が表示されます!

届いたときにはランプ3つ分の充電がされていました!

比べてみた

cheeroPowerPlusが実際にどれくらいの大きさなのかPocketWifiと比較してみました!
正面から

正面からみるとcheeroPowerPlusの方が一回り大きいです。
厚さも比べました

厚さもcheeroPowerPlusの方が少し厚めです。
重さもcheeroPowerPlusの方が少し重いです
カタログスペックはPocketWifiが102×66×14.5mm、140gというのに対して116×74×22mm、250gとなっています。
ちなみにiPhone5は123.8×58.6×7.6mm、112gとなっています。iPhoneが一番縦長!

まとめ

初めて持った時にずっしりした感じを受けましたが、それはいつも手にしてるiPhone5がそれだけ軽いことだと思いました。
大きさはポケットに入れるには少し大きいですが、カバンの中なら邪魔にならずに収まる大きさです。
iPhone5にしてからバッテリーの減りが早いと感じる方も、これさえあればもう外出時に電源に困るようなことがなくなります!
オススメです!


1月21日追記
▼cheeroPowerPlusは生産を中止して新たにcheeroPowerPlus2が登場しました。