クラムチャウダーをコストコのフードコートで食べたら家でも同じ物が食べたくなった@kotala_bです。
コストコで買ってきたキャンベルのクラムチャウダーを作りました。

開封


缶切りで上蓋を切りとります。 開けただけで磯の香りというか貝の香りがプンプン匂います。
中にはじゃがいもなどの野菜もゴロゴロ入っていてこのまま温めるだけでも食べれます。

ぐつぐつ煮込む


具材も缶の中に混ざっているので何も足さなくてもおいしいのですが、お好みでアサリやベーコン、マッシュルームを入れるとより一層具だくさんでおいしくなります。
もともとが濃いめの味付けでさらっとしたスープというよりもとろみが強いものなので、我が家では牛乳を足してクリーミーにしています。
缶には「DO NOT ADD WATER OR MILK」(水やミルクを足さないでください)と書かれていますがそんなのお構いなし
味を見ながら牛乳を足しそのまま温めます。

出来上がり


アツアツのクラムチャウダーの出来上がり!
魚介のうまみが効いていておいしかったです。

残ったら


牛乳や具材を足すと1缶で5~6人前は出来ます。
1回の食事では食べきれないので残ったクラムチャウダーは翌朝パンにつけて食べました。
パスタと絡めたりゴハンと混ぜてリゾットにしてもあうかもしれません。

関連記事

TVや雑誌で話題のコストコで使える、知って得する便利ワザ | kotala's noteTVや雑誌で話題のコストコで使える、知って得する便利ワザ | kotala's note