insurancecannotfeelrelieved_131126_01
携帯の料金見直しの依頼を受けました。

ガラケー1台、スマホ1台、タブレット1台という構成で、ドコモと契約しているのですが、毎月の携帯利用料が機種代も含めると3万円を軽く超える額でした。

それが今回のプラン見直しを行ったところ半額以下の1万5千円に収まるだろうという結論になりました。

毎月の支払いが1万5千円以上減るわけですから、年間で18万円以上出費を抑えられるわけです。

無駄な出費を見直すことで家計が改善されたいい例なので、ブログでも紹介させて頂きます。

ドコモのまま安くしたい

MM総研の調査では、
2013年12月の時点でスマホ利用者の平均利用料が6,826円、ガラケーは3,746円ということなので、3回線で3万円以上というのは平均よりは高い料金でした。

見直しをすることで2013年12月の平均くらいまでは下がりました。

格安スマホや定額かけ放題などもありますから、料金だけならもっと安くできたでしょう。

ただ今回はドコモを使って(電話番号やメアドを変えずに)安くしたいという依頼主の希望がありましたので、そこを最優先に考えました。

ドコモの新料金プランを使った通話かけ放題

Docomo new plan 140526 01
ドコモのかけ放題プランは2200円からになります。

ただし、この場合パケット定額がないことに注意しなければなりません。

ちなみに、かけ放題の他にデータパックに入る場合、1台あたりの計算で3000円以上料金が上がることになります。
Docomo new plan 140526 02

これまで通話専用にガラケーを使ってた場合には、かけ放題のみという選択肢もありでしょう。

スマホに変えたけど結局通話が多い

最近流行ってるからスマホを買ってみたけど、実はそんなにパケット通信を使ってないというケースもあるようです。
Docomo new plan 140526 03
フラットよりもいくぶん安い、Xiパケ・ホーダイ ライトに加入していますが、それでも通信料は1GBにも及びません。

スマホに加えてタブレットも同じような利用状況ということで、スマホとタブレット2台でパケットを分けあう料金プラン、パケあえるに変更しました。
Docomo new plan 140526 04
もともとタブレットの方はプラスxi割に入っていたので、スマホとタブレットの利用料自体は大きく変わりませんでした。

スマホにしたけど結局通話が多くパケット利用が少ないというケースだったので、利用できる通信量を減らし通話定額をつけることにしました。

今までは毎月通話した分だけ料金が増えてたのが、新料金プランでは毎月ほぼ一定額に変わったおかげで、家計の見通しが立てやすくなりました。

よかったら教えてあげてください!

実は今回の見直しをしたのは僕の両親の携帯料金でした。

僕がファイナンシャルプランナーをやってるということで、頼ってきてくれたのです。

流行りものは好きだけど使い方はガラケーの頃とはあまり変わりない父と、細かいことは面倒くさがるどんぶり勘定の母です。

今回の見直しでだいぶ家計が改善できたので、本人達も喜んでくれました。

このエントリーを読んでくれてる人は、僕の両親世代の人は少ないと思いますが、同じ世代の両親をお持ちの方なら多いはずです。

よかったらご両親にお話ししてみてください。もしかしたら喜んでくれるかも知れませんよ!

関連記事

[article include="13435" type="custom"]
[article include="13289" type="custom"]