Google-evolution_140405
ブログを書くときのタイトルの文字数って何文字がいいとかっていう話を見たり聞いたりするので多少は気にしてました。

Web制作会社LIGのブログにはこんなことが書いてあります。

検索エンジンを意識した文字数、30字までにおさめる
via:アクセス増加を狙え!読みたくなる記事タイトルの付け方、7つの秘密 | 株式会社LIG

こういうのを見たりすると「そうか30文字くらいがいいのか」って思いますよね。

そんなのは別に気にしなくてもいいのかなっていう出来事がありました。

検索結果で表示されるページタイトルは変わる

Googleの検索結果に表示されるページのタイトルって変わるの知ってました?
僕は昨日の朝まで知りませんでした。

どんな風に検索されてどれくらいの位置で表示されるのかが気になって調べてみたんです。
そしたら同じページなのに表示されるタイトルが違くてビックリ!

同じ記事の2つの異なる表示結果

「コストコ 消費税」って検索したときは「消費税前に買い込むならこれだ!コストコでオススメの・・・」
Google-evolution_140405_02
後半部分が省略されて表示されます。

「コストコ おすすめ 洗剤」って検索すると今度は「コストコでオススメの5つのアイテム!」
Google-evolution_140405_01
こんどは前半部分がなくなって後半部分だけが表示されました。

この2つの検索結果で表示されるページは同じURLの全くの同一記事です。
[article include="10739"]
記事タイトルが後半部分だけ表示されるとか聞いたこともなかったし、調べても見当たらない。

Googleは進化する

今までって「Googleは何文字までしか表示されない」って僕たちは思ってたわけじゃないですか。

それってある意味Googleをバカにしてたんじゃないかって思うんです。
「どうせページタイトルを先頭から順番にしか表示ができないんだろ」って。
でも実はGoogleはバカでもなんでもなくて。

「検索した人が知りたい情報を得やすいようにタイトルを少し変えて表示させることもできるんだよ」って言われたような気がしました。