inful_130205
先週の月曜日に病院へ行きました。@kotala_bです。
朝起きた時から熱が38度近くあったので、もしかしたらインフルエンザかもと思い朝一で病院へ行きました。

まずは問診

病院へ着くと問診票を渡され記入しました。
朝から熱が高いことなどを書き渡すと数分のうちに奥の別室へ通されました。
熱が高かったのでもしかしたらインフルエンザかも知れないと言うことで院内感染を広ないための処置だと思われます。

奥の部屋では

奥の部屋では数人の人がカーテン越しに座っていて、お医者さんの診断を順番に受けているようでした。
そこで数十分待つことになり、気分もあまり良くなかったので背もたれに寄りかかりながら自分の番がくるのを待ちました。

やっと自分の番

数十分待ってやっと自分の番が来ました。
診察中に言われて驚いたのが「インフルエンザかどうかはまだ判断出来ません。」と言われたことでした。
何故なのか聞いてみると「インフルエンザが発症してからまだあまり時間が経ってないから検査しても反応はおそらく出ないでしょう」とのこと。
このことは初めて知りました。
その日は5時ぐらいに起きて病院での診察が9時過ぎでした。
では発症後、何時間経過してればいいのか聞いてみると「だいたい半日くらい、個人差もあるからそれでも反応がまだ出ない場合もある」ということでした。

最後に

家から病院まで10分くらいの距離を歩いて行けるくらいまだ比較的体が楽な時に病院に行ったのですが、もし症状が酷くなった場合にはまた来てくださいと言われました。
これでは2度手間になってしまいますし、何より熱が出て体が弱っているのに何回も病院へ行くのは大変なことです。
朝起きてインフルエンザかなと思ったら、午前中は家でゆっくり寝て、午後になっても熱が下がらないようなら病院へ行って検査をして貰う方がいいのかなと感じました。
ただし、自己判断で病気を悪化させてしまってはいけないので、つらい時は無理せず病院へ行きましょう。

関連記事

心拍数を把握することで効果的な運動や慢性的なストレスが把握出来る!iPhoneで心拍数を計り始めました! | kotala's note
風邪を引いたときの対処法 #odaimoku_bye_cold | kotala's note
風邪にいいと言われる緑茶の意外な落とし穴 | kotala's note