lightning-micro-usb-adapter_140126_01
これまで僕は外出時のiPhoneの充電には巻き取り式Lightningケーブルを使ってきました。
使っていたのは100円ちょっとの激安ケーブルです。
持ち運ぶとなると長いケーブルはどうしても邪魔なので巻き取り式をずっと愛用しています。
PocketWi-Fiの充電用に使うmicroUSBケーブルももちろん巻き取り式!microUSBの方は100均で買ったケーブルです。
充電できればいいやという感覚で激安の巻き取り式Lightningケーブルを使っていたんですが、危ない壊れ方をしたという情報を目にして使うのを急遽やめることにしました。

MFI認証じゃないケーブルは危険

iPhoneの充電をするLightningケーブルは主に3種類あって、ひとつはAppleが公式に発売している純正品。
もうひとつはAppleが動作を認めているMFI認証(Made for iPhone)のサードパーティー品。
そして、MFI認証がない非公認のサードパーティー品。
僕がこれまで使ってたのは3番目のMFI認証がないLightningケーブルです。
しかしこのケーブルが危ない壊れ方をしたというので使用をやめました。
不具合としては以下のようなものが確認されています。

充電が遅い
ケーブルの接続/切断を繰り返す
ケーブルが認定されていないと表示されることがある
充電中に本体が異常に熱くなることがある
via:巻き取り式 Lightning ケーブルがご臨終になりました、ちょっと危ない壊れ方なのでご紹介しておきます

中でも特にiPhone自体が異常に熱くなるというのが一番気になるところ。

どうしても巻き取り式が使いたい人のための変換アダプタ

持ち運びにはどうしても巻き取り式ケーブルが使いたい。
そこで以前から気になってた変換アダプタを使ってみることにしました。
そしたらこれがとってもいい感じなのでご紹介したいと思います!
巻き取り式ケーブルが黒で純正品は白のアダプタしかないので、MFI認証の黒いアダプタを買いました!
これがそのmicroUSBアダプタです!
lightning-micro-usb-adapter_140126_01
100均のUSBケーブルと一緒に並べるとこんな感じ!
lightning-micro-usb-adapter_140126_02
とってもちっちゃくて持ち運びにスゴい便利!ケーブルは今まで持ち歩いてたモノだから荷物が増えるわけでもないし大満足!
小さすぎてなくさないかどうかだけ心配なので、巻き取り式ケーブルにつけっぱなしで持ち運んでます。

さいごに

今まではすぐ壊れてもまた買い直せばいいやという感覚でした。
でも壊れるのがケーブルじゃなくてiPhoneとなると話は別です。
多少高くてもiPhoneが壊れるよりはましですからね!

Amazonのオススメ!