使用歴はAndroid11ヶ月iPhone1週間です。@kotala_bです。
1週間使ってみてわかったiPhoneとAndroidのマップアプリの違いについて書きます。

見た目の違い

iPhoneAndroidもgoogleマップを使用しているので標準の見た目は同じです。
標準の表示方法以外にも航空写真や渋滞情報の表示などもiPhoneAndroidのどちらでも表示することが出来ます。

精度の違い

どちらも同じ場所(屋内)で現在地を割り出してみました。

iPhoneではGPSの他に通信網やwifiから現在地を割り出すので精度は高いです。
GPSだけに頼ってないので屋内でも簡単に現在地が割り出せます。

一方AndroidではGPSのみで現在地を割り出すため、精度はややイマイチという場面もあります。
精度に大きな差があるかなと思ってたんですが、調べてみたらそんなことはありませんでした!
Androidでは設定を変えることによってiPhoneと同じように高い精度で現在地を割り出すことが出来ます。
http://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-3581.htmlAndroidのGPS精度を劇的に改善するたった1つの設定。

初期設定ではオフになっているようなので、Androidで地図の精度に不満がある方は是非オンにしてみてください。

まとめ

どちらの標準地図アプリもgoogleマップを採用していることもあり機能自体に大きな差はありませんでした。
違いがあるとすれば、iPhone4SとMediasWPのスペックの違いからくる操作性です。
一方はサクサクもう一方はノソノソ