amazonで売ってる洋書版のモレスキンが安いことに気づきました。@kotala_bです。
ひとつ前の記事を書いてる最中にモレスキンのamazonリンクを作る時に見つけました!

amazonの洋書版モレスキンが安い!


画像をクリックして拡大して頂くとわかりますが、モレスキンが900円で売っています。
日本で一般的に売られているモレスキンは1890円なのでその約半額!
これは安い!普通に1冊買う値段でamazonなら2冊買えます!

実際に買ってる人がいた!

ごく一般的に売られている価格の半額ということは何か落とし穴があるのかも!?
と思い調べてみました。
探してみたら同じように日本で売られている物との違いを確かめるために実際に買った方がいました!
http://www.nilab.info/z3/20110924_01.html[ヅ] モレスキンの安い洋書版をAmazon.co.jpで買ってみた

このまえ買ったモレスキンと比べてみたけど、品質的にちがいは感じられなかった。
あえて違う部分を探すなら、帯が日本語じゃなくて英語 (とフランス語?)。
というわけで、お安い洋書版を買っても特に問題なさそう。

どうやら何も問題ないようです!

アタリとハズレがある?

amazonに載ってるレビューを見たところ、送られてくるモレスキンには「アタリ」「ハズレ」があるようでした。
この「アタリ」「ハズレ」についても調べてみました。
http://webshift.blog101.fc2.com/blog-entry-548.htmlwebshiftの無駄話 | モレスキンの品質とその見分け方

この前本屋に行ったのでモレスキンをちょっと見てきましたが、
本屋でもAタイプとBタイプが混ざっておいてある状態でした。
AmazonだけAタイプBタイプが混ざっているわけではなさそうです。

どこで買っても品質に多少のバラつきがあるようです。

まとめ

amazon洋書版の安さが気になって調べたところ、モレスキン自体の品質にバラつきがあることがわかりました。
品質のバラつきはamazonの物だけではなく、書店などで売られている物でも見られるようです。
同じものなら安い方がいいですよね!
次買うときはamazonから注文することに決めました!