Move house task 140520 01
新居へ引越しすることになりました!

今年の2月に結婚したものの、今はまだ奥さんが独身時代に住んでいたマンションに一緒に住んでいます。

結婚と同時の引越しも考えたんですが、引越しシーズンが一段落してからがいいなと思いゴールデンウィークが明けてから部屋探しを始めました。

トントン拍子で家が見つかりいよいよ引越しが決まったんですが、そうなるとやることが一気に増えてきます。

そのほとんどが必ずやらなきゃいけないことだったりするので、漏らさず全部覚えておくというのは大変です。
そこで僕はいつも使ってるOmniFocusというiPhone・Macアプリでやることを全部管理することにしました。

引越しはやらなきゃいけないことが沢山ある

引越しをするのにやらなきゃいけないことを数分で書き出してみました。
Move house task 140520 02
すぐに思いつくだけで31個もありました。
引越しが近づくにつれて、やるべきことはもっと増えていくはずです。

もしこの全部を頭の中だけで管理しようと思ったら、少なくとも5つ下手したら10以上やり忘れる自信があります。

そうなると水道の開通を忘れてたとか粗大ゴミの処分を忘れてたとか出てくるわけです。

新居に水道が通っていなければトイレに入れませんし、粗大ゴミを新居へ持っていくわけにもいきません。

どれも漏らさずに必ずやらなきゃいけないことなのです。

漏れがあっては困るからタスク管理をする

どうしても漏れがあっては困る時、僕は仕事でもプライベートでもやるべきことを全て書き出して一覧を作るようにしています。

この一覧は紙のノートでもいいんですが、デジタルだと「毎日繰り返しやる」とか「いつからいつまでの間にやる」という設定が簡単にできて、やる時がくるまで忘れていても「やる時がきましたよ」という通知をしてくれるのでデジタルで管理しています。

この「やるべきことを全て書き出して漏らさず実行していく」ことをタスク管理というのですが、僕がタスク管理を知ったのは2年前くらいからです。

僕が今までタスク管理を続けているのは便利だからに他なりません

OmniForcusが一番しっくりくる

OmniFocusというアプリはタスク管理をそつなくこなすのに最適なアプリです。

タスク管理が行えるアプリは他にも沢山ありますし、ToodledoやTodoistなど色々試してみましたがOmniForcusに落ち着きました。

記事の中に出てきたアプリ