「お金の節約には限度がある!」そう思ったことがある人いませんか?

そう思うのは決して間違いではありません。
夫婦2人よりも子供と3人家庭の方が出ていくお金は多いですし、家族が増えればその分どうしても出ていくお金は増えてしまいます。

いくら節約しようと思っても、最低限生きていくために必要なお金というのは削れませんから、節約というのは限度もあるのです。

節約したいと思うのは「今よりもっといい暮らしがしたいから」「欲しい物を好きなだけ買いたい」「これからの将来に不安がある」とか色々あると思います。

節約以外にもあなたがもつ悩みを解決する方法があります。人によっては節約するよりももっと簡単な方法かも知れません。

節約に限界を感じたら

threeusesofmoney_131228
節約に限界を感じたら次にやってみて欲しいことがあります。
それは入ってくるお金を増やすことです。

節約は言い換えると出ていくお金を減らすことです。
その逆の入ってくるお金を増やすことにチャレンジしてみてください。

家計を改善させるには、出ていくお金を減らすか入ってくるお金を増やすかの2つしか方法はありません。

入ってくるお金に限界はない

出ていくお金を減らすのには限界がありますが、入ってくるお金には限界はありません

サラリーマンだってお給料以外にも収入源を確保すれば入ってくるお金は増えますし、専業主婦(主夫)をやめて働き出せばその分入ってくるお金は増えます。

これ以上どうやっても入ってくるお金は増えないと思っているとしたら、それを制限しているのはあなた自身です。

もし専業主婦(主夫)をやめたら

saving-money-next-step_140527
小さいお子さんがいるうちは外で働くのは難しいかも知れません。
ある程度子供が大きくなれば、外で働き出すこともできるはずです。

もし40歳から60歳までの20年間、月10万円のパートに就けば単純計算で2400万円入ってくるお金が増えます。
パートじゃなく正社員として月25万円の仕事に就けば、6000万円も入ってくるお金が増える計算になります。

専業主婦(主夫)がダメというわけじゃありませんが、入ってくるお金がこんなに違うというのを知っていると知らないのでは全然違います

自分で自分に制限をかけない

節約だけで何千万も出ていくお金を減らすこと無理かも知れませんが、長い目で見てみると入ってくるお金ならなんとかなりそうな気がしませんか?

僕の場合、サラリーマンとして働いてはいますが、このブログからも収入はありますし、ファイナンシャルプランナーとしての活動もしています。
更にこの4月からはアプリ開発にもチャレンジしているので、もしアプリをリリースできればそこからも収入が入るかも知れません。

自分で自分に制限をかけないで、できることをやっていきましょう!

関連記事

[article include="13134"]
[article include="11195"]
[article include="12604"]
[article include="12660"]
[article include="13153"]