money-education-vol1_140425.jpg
朝なのに、起きて1時間以上経ってるのにまだ眠い。
これは最悪の状態です。

起きてすぐの時間は一番体が疲れてなくて、一番パフォーマンスが良い状態なはずなのに。
それでも眠いっていうのは本当に最悪。

集中したいのになかなか集中できないし、やりたいことが中途半端にしかできない。

逆に良く眠れた日はパフォーマンスが一日中いいし、よく集中もできる。
判断力とか注意力とか色々なチカラが調子いいときは大抵よく眠れた日。

眠ることから始めよう

睡眠時間は24時間の中で最初に確保しなきゃいけない時間だと思う。
少なくとも僕の中ではそうです。

僕の場合6時間睡眠じゃ全然足らなくて、7時間半とか8時間くらい必要です。
それくらい眠れると、朝の調子というか1日中調子が良い。

ダラダラする前に寝る

たった1時間半多く眠るだけで、1日中のパフォーマンスが違うなら夜は早く寝たほうが絶対にいい。
起きてる時間が少ないと勿体無い気持ちになる時もあるけど。
少し早く寝るだけでパフォーマンスがこんな違うなら、夜ダラダラ起きてないでさっさと寝よう。

ついつい夜遅くまで起きて、次の日の朝が眠くてどうしようもない時の戒めに書きました。