Start something new 140422 01
4月20日からFREEDOM UNIVERSITY 自由大学の「アプリクリエイター道場 開発塾」という講義を受け始めました。

iPhoneアプリを作ってみたい!」という気持ちから受講を決めました。

すごくやる気はあるし、多少のプログラミングの経験はあります。

でもそんな気持ちや経験だけじゃどうしても乗り越えられない壁が、講座翌日の朝に待っていました。

毎朝の習慣

Start something new 140422 02僕は毎朝7時ぐらいには会社の最寄り駅に着いています。
始業時間は9時からなので、そんな早く行く必要はありません。

毎朝、自分のやりたいことをやる為の時間を確保するために早起きして、通勤ラッシュを避けて2時間も前に会社の近くのカフェに行っています。

今朝もいつもと同じように7時には会社のある最寄り駅にいました。

カフェで作業中に気づいた問題

毎朝僕はカフェにいる時間にこのブログを書いたり、ファイナンシャルプランナーの仕事をしています。

今日は、昨日の講座で出た宿題をやって、ブログを書いて、ファイナンシャルプランナーの仕事をやってと思っていました。

いつも通りカフェで作業してる時に、ある一つの問題が起こりました。

時間は増えない

今まで朝の2時間でやっていたことの他に、同じ時間帯に新たにアプリ開発を始めようとしてました。

でもよく考えてみてください。
ブログとファイナンシャルプランナーのことで今まで通り2時間使ってたら、アプリ開発をする時間なんてどこにもありません。

朝の2時間のうちにアプリ開発をしようと思っても、何かやめないとダメだったんです。

何かを始める時は何かをやめる時

アプリ開発の為に1日1時間使おうと思ったら、今までやってた何かを1時間分やめなきゃいけない。

やめることを決めて、新しいことをその時間でやらないといつまでたっても手がつけられません。

1日の24時間が25時間に増えるわけじゃないので、1時間分なにかをやめないと新しいことを続けることはできません。

何かをやめずに新しいことに挑戦すると、だいたい3日くらいで続かなくなります。

これがきっと3日坊主の正体なのでしょう。

ブログを始めて2年間で成長したこと

僕はここ2年の間でブログを始めて、ファイナンシャルプランナーになってと新しいことを始めて来たので、「何かをやめなきゃいけない」ことはよくわかっていました。

このことを知っているだけでもスゴく自分が成長しているなと感じました。

でも「何をやめるかを決めること」はとても難しい問題です。

iPhone 5sからするぷろ for iOSを使って更新しました!