WordPress Stickers Everywhere
WordPress Stickers Everywhere / teamstickergiant
WPtouchを外しました。@kotala_bです。
これが直接のきっかけという訳ではないんですが、この一言のおかげで今まで躊躇してたのを一歩踏み込んで外してみることにしました。

<

p><

script src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8">
モバイルで見るとボタンが見当たらない、設置したはずのボタンが設置できていない。
なんとなくわかっていたんですが、けんたろーさん(@kentaro_jp)にこのことを言われ、ハッとしてすぐにWPtouchを外しました。
この一言が直接のきっかけじゃないというのは、かれこれ一ヶ月前くらいからWPtouchを外そうとは考えていたんです。

実行できなかった訳

9月の中頃くらいからこのブログのデザインを1から作り直そうと、PhotoShopでちょっとずつ作っていました。
作っている途中でモバイルテーマも変えようかなと。
モバイルの方は全体の1割くらいのアクセス数だったこともあり、後回しにしていました。

作っているうちに考えるようになったこと

もともとは「今よりも軽くて読みやすい」というのを目指してデザイン変更というか1から作り直そうと思ったんです。
作ってるうちに読みやすさとは一体何なのか?ということが頭に浮かんできました。
自分が読みやすいと思っていることと、読者が読みやすいと感じることには差がある。
例えばレスポンシブデザイン。
ASCII.jp:レスポンシブWebデザインとは|ゼロから始めるレスポンシブWebデザイン入門ASCII.jp:レスポンシブWebデザインとは|ゼロから始めるレスポンシブWebデザイン入門
詳しいことはわかりませんが、「ブラウザの横幅に応じてサイドカラムのコンテンツが下の方に動く仕組み」という認識でいます。
レスポンシブデザインのサイトを見ると、普段PCでみた画面ではサイドバーにあるメニューが、スマホで見たら「いつもの」位置にはないわけです。
もしこのサイドバー目当てでスマホから見にきてくれていたらと考えると、これは読んでる人からしたら本当に見やすいのかな?と。

よくわかんなくなった

そんなことを考え出したら何が見やすいのかよくわかんなくなってきて、デザインの更新作業も滞りがちになっていました。
スマホって見てて見づらかったら簡単に拡大することもできるし、PCで見た時と同じ表示でもいいんじゃないかなって思うんです。
モバイルだと回線が弱くて表示に時間がかかる等の問題もあるのかもしれませんが。

デザインが統一されてたら

スマホで調べてみたけど時間がなくてよくわかんなかった、だからあとでPCで見てみようってことがたまにあります。
そんな時、検索ワードが同じなら同じページをみることもあるわけで。
デザインが同じなら「あ、このサイトさっきみたな」っていうのが一目瞭然でわかることも、読者のことを考えた表示方法なのかもしれないなと思うわけです。

最後に

何が正解なのかはわかりませんし、今は正解だったとしてもそれが正解じゃなくなることだってあると思います。
LTEみたいにモバイルでも高速通信ができれば多少重くても気にならなくなってくるし。
なので色々と試しながら模索していこうと思います。
というわけで、今回はWPtouchを外してみました。


このアプリを使って更新しました!

するぷろ for iPhone
Gachatech
posted with ポチレバ